仮説、あくまでも仮説。。

 

先日のこと

「へーーーーっ」て昔流行ったボタンがあれば、連打したくなる事を

聞きました。

 

ウィルスとか細菌とか寄生生物とかの話。。

 

 

例えば

マラリアってご存知ですか?

 

 

熱帯地方に生息する蚊が媒介して人に移ると大変なヤツ

 

 

あれってマラリア原虫って言って、ようは細菌のようなものですね

 

そのマラリア原虫ってのが蚊に取り付いて、

なんと蚊をコントロールしてしまうんですって!!

 

 

 

どういうことか?

 

 

 

マラリアの細菌に侵された蚊は、まずお腹が凄く減ったと勘違いする

 

そして、 人や動物の血を吸いに飛び回る

 

人や動物をみつけ、血を吸う。

この時にマラリアは人や動物に蚊の口から感染していきますね

 

 

だけど、、やっと見つけて血を吸い始めた蚊は、、

 

 

今度は、細菌に自らの胃腸を塞がれて

吸っても吸っても、お腹がいっぱいにならない。。

 

 

なので

一向に満腹感を得ない蚊は

 

また血を求め別の人や動物を探す

 

 

お気づきですか?

マラリアは、自分達の種族を増やすために

こうして蚊をコントロールしているんですね。。

 

 

 

細菌だって自分の種族を守り、増やしていきたいと考え行動しているそうですw

 

 

まぁ、とはいえ蚊ですからね

人間のように高度な教育は受けてませんしねww

 

 

ところが、、ですよっ

 

 

人間にとって身近なウィルス

マラリアと同じように何か乗り移り

自分たちウィルスの種族を増やそうとしているウィルスというと。。。

 

 

 

これから寒くなる季節に流行する・・

 

 

そうです。

 

 

インフルエンザ!!

 

 

 

ここからは、あくまでも仮説ですw仮説ですよww

 

 

よくインフルエンザにかかる人って、、

人混みに行ってからでは、ないですか??

 

出掛けて帰ってきたら、調子が悪くなってお医者さんに診てもらったら

インフルだったって話、よく耳にしませんか???

 

インフルをご経験されてる方は

いま一度、よく胸に手をあてて思い出してくださいww

 

そしてもう一度、先にふれたマラリアの蚊を思い出してください。。

 

インフルエンザウィルスに感染した人は

発症するまでの数日、ウィルスによって人混みに行きたくなるように

コントロールされているとしたら。。。

 

 

ウィルスに感染した人間は、なぜか外出したくてウズウズしちゃう

出掛けたくてしょうがなくなるw(熱帯の蚊のように)

 

インフルエンザウィルスは

人間を利用して自分達の種族を増やしているのだとしたら。。。

 

仮説だそうですよ~あくまでもw

 

 

でも

 

・・・・・こわくね?

 

 

つか、、細菌ってすごくね??

 

となりました(笑)

 

 

 

「細菌 ウイルス」の画像検索結果

 

では。

 

 

 

 

ご予約状況です

11日(月)夕方以降にお時間お取りできます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


by
関連記事