残業代はつきますか?

緊急事態宣言が解除されて、徐々に通勤電車の乗客も増えて来たように感じます。

僕が仕事を終えるのは21時を過ぎますので、それから帰宅電車に乗る際に車内にいる仕事帰りであろう方々は当然残業された方たちになるのでしょうかね。(もちろん飲食された方もいますね)

と言うのも、働き方改革(2019年)とか言われてこれから世の中働く環境が変わるのかと思っていた矢先にコロナになってリモートワークだったり時短だったりと会社と社員の関係性も変わり、お客様にお話を聞く限り会社の生産性は維持もしくは向上できているのか?なんなら日本の経済はこのままで上向けるのか?って言う素朴な疑問が最近頭をもたげているわけですよ。

コロナ前の帰宅電車はもっと密度が高かった記憶がありますが、当時は21時以降の残業など当たり前だったのでしょうかね。現在は《36協定》など残業時間も会社と労使契約を締結する時代ですし、世の中の流れ的にひと昔前までの「会社の為に仕事する」タイプの人は減り「自身の為に仕事する」タイプの方が増えたのでしょうか。ドライというか欧米的というかね。。学生時代まではチームの為にとか、クラス皆んなでとかしてたのに社会に出たら、、

美容業界もその流れはありまして、以前はサロンの営業が終わってから遅くまで練習をしていましたが、現在は日中のサロンワーク中にお客様がいてもフロアの隅っこでマネキンの頭だして練習するアシスタントを認めるサロンもあるとか^^; 長時間労働の関係でしょうかね、技術はプライベートの時間を削ってでも身に付けるという習慣。確かに練習する本人達は別としてその練習を見て一緒に夜遅くまで残り指導する先輩は残業ですからね。今思うと先輩にはホント感謝だな。娘が生まれた当時、スタッフの練習を見て夜遅く帰宅すると、カミさんがクタクタの顔でもう少し早く帰って来てくれないか?と言われ。。こちらにもホント苦労かけました💦

クリエイティブな仕事をする会社にとっては、ミーティングに時間をかけアイデアをひねり出したり検証する時間や熱を帯びた活発な意見のやり取りも労働時間内に納めなければならない中でやり切る難しさもあるのだとか。

今までは会社が社員に甘えていたのか、、会社(部署)の為に、もう少し残って仕事かたずけて帰ると言う社員も少なからずいたのですよね。9−17時で仕事を終え帰宅して残業無しでボーナスバンバン!って会社もあるとは思うけどw実際どのくらいなんだろう?逆に過去の功労者ってだけでPC開いてるけど実際は仕事しないで給料発生してるオジ様上司の下で働く部下の気持ちとか。。

終身雇用が無くなり退職金制度が薄れていき、若い世代には転職など中途採用が当たり前の時代ですが、いつか歳をかさねそれも難しくなる。会社やチーム、上司や部下に対する愛情のような物が薄れ、より個人主義になって行く中で企業運営の難しさのようなもの感じます。

昔、金八先生は言ってましたw「君たちいいですか〜人という字は〜・・」

とは言え、能力のある人は同様に会社(上司)と交渉して仕事量に対し対価を得やすい環境であったり昇進の道を自ら開いて行くのでしょうし、さらに自ら企業して行く人もいるのでしょう。故に会社のトップは365日仕事中になるのかしらw

無駄を省き効率的に仕事する。社会の仕事の流れがコロナを期に変わりつつあり、「忙しくて仕事終わんねー」って残業してた労働力のベースにあった日本の底力のようなものって、これからの若く器用な人達はどうやって生み出すのか。。「嫌なら辞めちまえ!」なんて懐かしい言葉はもう聞けないのでしょうねw

なんて事を考えながらサロンワークを終え、お腹空かせながら事務仕事を残業的に片付けていますw

そう、、俺1人で仕事してたんだったww

 

さてさて、

緊急事態宣言解除をうけ、自粛していた入口看板ライトを久しぶりに点灯しましたー😁商店街もなんとなく活気が出てきましたね。なんとかこのまま年末年始まで。。

TQBは久しぶりに家族で肉の万世にハンバーグランチを食べに行きました。お昼時は万世だけに満席。。(ププっ

夕飯は、、

相変わらず捌いてますwwええ。家族にお刺身、、飽きられてます💦

 


by
関連記事