人工知能を駆使する?いや僕はハサミとクシする。

 

、、、あれ?

 

、、、あれ?、、もう今年も半分が終わろうとしてるの?

 

という事でねw どうも、こじらせ美容師です。

いやぁー、早いですね時の経つのは💦

なんでも、1年という時の流れるスピードは、その人の年齢に比例するそうで、10代や20代なら1年が経過するスピードは時速感覚は10〜20㎞だそうで、のんびりとしていますが、70代や80代になりますと、、70〜80㎞相当なスピード感ですね。。確かに思い当たるわ、、小学生の頃なんて1年が長かったものw

スピード感といえば

昨年だっかな、桜上水(甲州街道沿い)にオープンしたラーメン屋さん”船越”いつも行列が出来てまして、人気の高さはオープン当初からお客様からも聞いてはいましたが、もうカップラーメンになってる😳僕はだいぶ前に脱カップ麺していましたが、今回は思わず買ってしまいました。すごく久しぶりにカップ麺食べたけど、いや普通に美味しかった♪ それにしても凄い勢いですねー!

 

そうそう!カップといえば、

この夏っmo’coolに新たなドリンクメニューが誕生しますよー!お楽しみに♪

 

楽しみといえば、

ChatGPTやAIなど、人工知能とよばれる技術ですね。皆さんはもう使いこなされてますか?

最近、これ使い始めたら結構楽しくて、気づいたら次々と質問してて、本当に会話してるみたいになってたw

質問の一例をここに。

⭐︎チャットGPTはAIですか?

[はい、チャットGPTはAIの一種です。具体的には、自然言語処理(NLP)技術を基にした言語モデルです。チャットGPTは大量のテキストデータを基に学習し、人間のように対話を行うことができます。以下の特徴があります:

1. **自然な対話:** 人間と自然に会話する能力があり、質問に答えたり、情報を提供したりすることができます。

2. **多用途:** 幅広いトピックについて対応できるため、教育、サポート、エンターテインメントなど、さまざまな用途で利用されています。

3. **継続的な学習:** 大量のデータから学習し、応答の質を向上させることができます。

ただし、チャットGPTは完全な知能を持つわけではなく、与えられたデータとアルゴリズムに基づいて応答を生成します。そのため、複雑な判断や創造的な思考を必要とするタスクには限界があります。また、倫理的な使用についても慎重に考慮する必要があります。]

という、ちょっとアホな質問にもご丁寧に答えて頂きましてね、、なんか親近感すら湧いてしまいますw

chatGPTと従来のweb検索を僕なりに比較すると

chatGPTは、自分の代わりに知りたい事を検索してくれて、大まかだけど答えを得られる感じ。文章が会話形式なので、すーっと頭に入りやすいかな。web検索でここまでの答えを出すのに、僕ならどれくらいかかるのだろう。。とか思う💦なんか、スマホの中にwebコンサルタントがいる感じw

web検索は、ご存知最新の情報をより深く得る事が出来るけど、検索テクニックは必要。みたいな感じですかね。

両方の優位性を使いつつ、多様な情報社会に対応していく、、感じ?ww

僕のお客様の中にも、この界隈でのプロフェッショナルな方もいらっしゃるので、機会があったら色々お聞きしちゃお😆

という事で、

今後、確実に人口知能は僕らの業界にも浸透してくるのでしょう。

AIによるヘアスタイル検索なんかは、大量のデータの中から最適な答えをよりスムーズに得る事は出来るようになる。

しかし、AIがそのヘアスタイルを実際にcutする事は出来ない。cutするのは人なんですよね。

さっ今週も知能を補いつつ頑張ろ🕺🏻

 


by
関連記事